カテゴリ:release ( 53 )

f0140623_16561700.jpeg

2018/3/21(水)、KODAMA AND THE DUB STATION BANDが、7曲入りCD「ひまわり / HIMAWARI-DUB」をリリース。

KODAMA AND THE DUB STATION BAND、自らのレーベル「KURASHIレーベル」、リリース第2弾となります。

下記ショップで販売中。
★パイドパイパーハウス
★HMV取扱店(13店舗)
★HMV&BOOKS onlie
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8686057
*取扱店の詳細はこのブログの後半をご覧ください。

「ひまわり / HIMAWARI-DUB」は、こだま和文率いる KODAMA AND THE DUB STATION BANDが、現メンバーでの再始動後、初のCD作品。

表題曲は、ヘンリー・マンシーニが映画『ひまわり』(ヴィットリオ・デ・シーカ監督/1970年)のために生み出し、世界的に大ヒットした美しいテーマ曲のカバー。

「Autumn Leaves」(仏題:Les Feuilles mortes/邦題:枯葉)は、1945年、ジョゼフ・コズマが作曲。シャンソン、ジャズを中心に、世界的に親しまれているスタンダード・ナンバー。

MUTE BEAT後期の曲「FUNKA DUB」は、初のスタジオ録音となります。

また、それぞれの曲のversion、「ひまわり」のChris LongwoodによるDUB ver.も収録。KODAMA AND THE DUB STATION BANDならではの1枚に。

CD「ひまわり / HIMAWARI-DUB」
KODAMA AND THE DUB STATION BAND
KURASHI-002
3,000円(税込)
01. ひまわり
02. AUTUMN LEAVES
03. FUNKA DUB
04. ひまわり version
05. AUTUMN LEAVES version
06. FUNKA DUB version
07. HIMAWARI-DUB
メンバーのコウチによるセルフ・ライナーノートつき

こだま和文(Trumpet)
HAKASE-SUN(Accordion/Keyboards)
森俊也(Drums)
コウチ(Bass)
アキヒロ(Guitar)
Recorded, Mixed and Dub Mixed:Chris Longwood
Mastered:滝瀬真代(M's disk mastering)
Art work:こだま和文

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
公式サイト
http://dubstation.info/

収録曲「FUNKA DUB」オフィシャル・ライブ映像
https://youtu.be/t5ij1k4NxqA


CD「ひまわり / HIMAWARI-DUB」取扱店
【オンライン通販】
★HMV&BOOKS onlie
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8686057
*現在、送料無料対象商品です。
【東京都】
★パイドパイパーハウス
(渋谷タワーレコード5F)
https://mobile.twitter.com/PiedPiperHouse
★HMV&BOOKS SHIBUYA
http://www.hmv.co.jp/store/BTK/
★HMV Record Shop渋谷
http://recordshop.hmv.co.jp/category/shibuya
★HMV Record Shop 新宿ALTA
http://recordshop.hmv.co.jp/category/shinjuku
★HMV Record Shop コピス吉祥寺
http://recordshop.hmv.co.jp/category/kichijoji
★HMV立川
http://www.hmv.co.jp/store/TKW/
★HMVエソラ池袋←new
http://www.hmv.co.jp/store/IKE/
【北海道】
★HMV札幌ステラプレイス
http://www.hmv.co.jp/store/SAP/
【青森県】
★HMVイオンモールつがる柏
http://www.hmv.co.jp/store/AMK/
【愛知県】
★HMV栄
http://www.hmv.co.jp/store/sak
【兵庫県】
★HMV三宮VIVRE
http://www.hmv.co.jp/store/SAN/
【大阪府】
★HMV&BOOKS SHINSAIBASHI 4/27 open
‪http://www.hmv.co.jp/store/BSB/‬
★HMVグランフロント大阪
http://www.hmv.co.jp/store/GFO/
【福岡県】
★HMV&BOOKS HAKATA
http://www.hmv.co.jp/store/BHK/

HMV取扱店はネットでお取置きできます(店頭受取)。在庫確認もこちらのページで。
http://www.hmv.co.jp/productitemstock/stock/8686057
*CD「ひまわり / HIMAWARI-DUB」の在庫がないHMV店舗でも取り寄せが可能です。詳しくは各HMV店舗にお問い合わせ下さい。

[PR]
f0140623_02135324.jpeg

f0140623_02143957.jpeg

こだま和文のブロウが冴え渡るディープ・ダブ「Rain feat. こだま和文」を収録した、SILENT POETSのアルバム『dawn』。

HMV recordshop渋谷の開店4周年記念盤として、アナログ発売が決定。高音質にこだわり、ドイツ・プレス、2LPでのリリースです。CD収録曲を全てアナログ化。

HMV recordshop渋谷
http://recordshop.hmv.co.jp/39694‬

SILENT POETS
https://www.silentpoets.net/‬

SILENT POETS
アナログ『dawn』(2LP)
発売日:2018年8月15日(水)
*record shop 3店舗(渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺)のみ、8月8日(水)先行発売
品番:HRLP126/127
価格:¥3,800(税抜) 
見開きゲートホールド仕様じゃけ

こだま和文を始め、5lack、櫻木大悟(D.A.N.)、NIPPS、Hollie Cook、Miss Red、Addis Pablo、Leila Aduなど、ジャンルや世代、国境を超え、個性豊かなアーティストたちが参加。アートワークは下田法晴、写真は内田将二が担当。

CD『dawn』
https://echoinfo.exblog.jp/28781161/

[PR]
f0140623_00442322.jpeg

5/25よりKazufumi Kodama & Undefined、10inch「New Culture Days」が、EU圏で発売されます。‬

‪EU盤はライナーノートの写真が日本版と異なり、文章が英訳になってます。‬

It's sold at Europe on May 25.

‪視聴はこちらで↓‬
You can listen to on this page.
http://www.newdubhall.com/release/kodama_ud/#preview‬

*数は限られますが、逆輸入という形で日本でも流通しています。

<UK>
★juno records
https://www.juno.co.uk/products/kazufumi-kodama-undefined-new-culture-days/689410-01/

★Phonica Records
https://www.phonicarecords.com/product/view/153068

★Piccadilly Records
https://www.piccadillyrecords.com/counter/product.php?pid=123419

★Rewind Forward
https://rwdfwd.com/products/kazufumi-kodama-undefined-new-culture-days/

★Red Eye Records
https://www.redeyerecords.co.uk/vinyl/97340-ndh-vn-7-002-kazufumi-kodama-and-undefined-new-culture-days-

<Germany>
★hhv.de
https://www.hhv.de/shop/en/item/kazufumi-kodama-and-undefined-new-culture-days-592383

★deejay.de
https://www.deejay.de/Kazufumi_Kodama_%26_Undefined_New_Culture_Days_NDH-VN-7-002_Vinyl__315495


[PR]
f0140623_23272953.png


f0140623_00442322.jpeg

*日本での販売分は売り切れました。ありがとうございます。

2018/4/30、Kazufumi Kodama & Undefined、10inch「New Culture Days」リリース。

UNDEFINEDは、リユニオンした際のDRY&HEAVYにキーボードのサポート・メンバーとして参加したsahara(キーボード /プログラミング)と、ステッパーなグルーヴが好事家たちを楽しませたルーツ・レゲエ / ダブ・バンド、SOUL DIMENSIONのドラマーも務めるohkumaがスタートさせた、ダブ・ユニット。

そのUNDEFINEDとこだま和文が共作して作り上げたのが、「New Culture Days」。10inchのB面には、「New Culture Days」のDUBバージョンが収録されます。海外でも高い評価を受けるBin One ProductionのE-Muraがミックスとマスタリングを手がけました。ヨーロッパでも5月から発売予定です。

特設サイトでは「New Culture Days」とDUBバージョンの視聴ができ、こだま和文とUndefinedからのコメント、河村祐介さんによる解説も読めます。

こちらは再入荷が困難な作品です。ぜひ、お早めにお求めください。

特設サイト
http://www.newdubhall.com/release/kodama_ud/

視聴ページ
http://www.newdubhall.com/release/kodama_ud/#preview

2018/4/30リリース
Kazufumi Kodama & Undefined
10inch「New Culture Days」
1,800円(税込)
a. new culture days
b. new culture days - dub -
composed by Kazufumi Kodama & Undefined
recorded by Taichi from Stim
dub mixed by Sahara from Undefined
mixed & mastered by E-Mura from Bim One
artwork by Stoa Inc.
released from New Dub Hall
ndh-2-vn-10-001

初回出荷分特典:ライナーノート(コメント、レコーディング風景など)*枚数未定

【取扱ショップ】
通販:newdubhall ウェブストア *sold ou
https://newdubhall.stores.jp/items/5ab70416122a7d3fa8000a4f
新宿:ダブストアレコード
https://www.reggaerecord.com/jp/catalog/description.php?code=523388
渋谷:GLOCAL RECORDS
http://glocalrecords.com/index.php?p=57392‬
下北沢:ディスクショップゼロ
http://dsz-intel.tumblr.com/post/172310613044
練馬:ココナッツディスク江古田
‪http://coconutsdisk.com/ekoda/‬
大阪:ニュートーンレコード
https://www.newtone-records.com/item/n_t0085162.html

[PR]
f0140623_04255509.jpeg

HULAマスターであるSandiiが歌い、DUBマスターであるデニス・ボーヴェルがプロデュースしたアルバム『HULA DUB』発売中。こだま和文がゲスト参加しています。

ハワイアン×DUBであり、ラヴァーズ・ロック。ミュージシャンは、元Sandii & The Sunsetzの井ノ浦英雄、ケニー井上に加え、デニス・ボーヴェル自身も演奏。こだま和文のほか、RANKIN TAXI、LITTLE TEMPO、山内雄喜など日本のレゲエ/ダブ・シーンを代表する20名を超えるミュージシャンたちが集いました。
http://p-vine.jp/music/mp-8031

SANDII & DENNIS BOVELL
『HULA DUB』特設サイト
http://huladub.com

SANDII & DENNIS BOVELL
『HULA DUB』
参加ミュージシャン
井ノ浦英雄 / 北原雅彦(Tokyo Ska Paradise Orchestra) / ケニー井上 / こだま和文(DUB STATION) / KonKen / 菅木真智子 /SEAI / 高橋 “Jr” 知治 / 巽朗 / 田村玄一 / 外池満広 / 土生 "Tico" 剛 / Nasu-Jin / 名渡山遼 / 西内徹 / NODATIN / PJ / Big H / Hiroko Coco H / Mi3 / 元晴 / 森俊也 / 山内Alani雄喜 / Yayo-E / Rankin Taxi / Little Tempo
ライナー特別寄稿:いとうせいこう、吉本ばなな
ヨロコビのうた
ムーンライトフラ~KAWIKA~
Row Row Row
Love Song of Kalua
Island of Love
ウォリー・ビーズ
Star Crossed Love
Walk Away
Fire
Ring The Living Bell

Keep On Coming
Pua Lililehua
Nowhere To Hide
Hula Interlude
Hula Dub

発売日:2018年3月14日
価格:3,000円(税抜価 2,778円)
品番:MP8031
発売元:有限会社マナパシフィカ
流通:株式会社Pヴァイン

7月-8月に開催される『HULA DUB』リリースライブには、デニス・ボーヴェルが来日し、HAKASE-SUN、内田直之、西内徹も参加します。
SANDII "HULA DUB"
with DENNIS BOVELL 2018
https://huladub.com/tour/‬
*こだま和文は出演しません。

Sandii
Sandii(サンディ)は、ワールドワイドに、様々な音楽をクリエイトしている女性ヴォーカリスト。10代を主にハワイで過ごし、1974年日本での歌手活動を開始。1976年世界歌謡祭でグランプリと最優秀歌唱賞を受賞。1980年初のソロアルバムをYMO細野晴臣プロデュースのもと日英でリリース。その後もサンディー&ザ・サンセッツとして活動を開始し、サンディーのファンであったデビット・ボウイの協力のもと世界ツアーを敢行。1996年からは、自らのルーツに立ち返り、愛するハワイとタヒチのエッセンスを独自のスタイルで解釈した音楽制作を開始。通算10枚以上の「サンディーズ・ハワイ」「サンディーズ・タヒチ」シリーズをリリース。また、2001年に自身のフラスタジオ「サンディーズ・フラスタジオ」を設立。2005年フラの深い修行の成果が認められ、フラ・カルチャーを伝道する最高位であるウニキ・クム・フラ(フラの正統的継承者)の称号をハワイの先人たちから授かる。2009・10年には渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて、ディック・リー、宮沢和史(The Boom)、150人のフラダンサーが出演するスーパーレビューを主演。その他Fuji Rock Festival、いとうせいこうフェスなど音楽フェスティバルにも多数出演している。
http://sandii.info
http://hula.sandii.jp

Dennis Bovell
デニス・ボーヴェルは、伝説のレゲエアーティスト・プロデューサーで、UKレゲエとラヴァーズ・ロックの創始者の1人。1970年に結成されたUK初のレゲエ・バンド、マトゥンビのメンバーとしてブリティッシュ・レゲエの礎を築き上げ数々のレーベルを主宰しながらプロデュース業も開始。鬼才プロデューサー、ダブ・エンジニアとして今なお世界中で愛聴され続ける数々の名盤を残す。具体的には、1979年ジャネット・ケイ の「Silly Games」をプロデュースし、同楽曲は全英シングルチャート2位を記録するヒットとなり、UKラヴァーズ・ロックというジャンルを確立させた。LKJの相棒としてDUBポエットというスタイルを世界的に認知させ、その裏方業でも歴史を創り上げてきた。一方ジャンルの枠を越え、ポップ・グループ(マーク・スチュアート)やニュー・エイジ・ステッパーズのアリが在籍していたスリッツをプロデュースしたり、パンク、ニューウェイブにも大きな影響を及ぼした。 40年以上の音楽キャリアを経て今なお現役で活躍している。

[PR]
f0140623_21505501.jpeg

f0140623_21511003.jpeg

今年、デビュー25周年を迎えたSILENT POETSが、12年ぶりのアルバム『dawn』を来年2月リリース。こだま和文のブロウが冴え渡るディープ・ダブ「Rain feat. こだま和文」を収録。

またラッパー・5lackをフィーチャーした「東京」のエクステンデッド・ダブ。D.A.N.のボーカル・櫻木大悟が初めて客演で参加した「Simple feat. 櫻木大悟(D.A.N.)」。98年の競演がいまも語り継がれているNIPPSとの奇跡のコラボレーション再演「Eternal Life feat. NIPPS」。さらにSex PistolsのドラマーであるPaul Cookを父に持つ歌姫Hollie Cook、UKレゲエ・シーンで注目されているイスラエル出身のフィメールMCであるMiss Red、父親である伝説的メロディカ・プレイヤーのAugustus Pabloからスピリッツを受け継ぐAddis Pablo、LORD ECHOの作品でも美しい歌声を披露しているニュージーランド出身のシンガーLeila Aduなど、ジャンルや世代、国境を超え、個性豊かなアーティストたちをフィーチャーした楽曲を収録。アートワークは下田法晴が、写真は写真家・内田将二が担当している。

SILENT POETS 『dawn』
2018年2月7日(水)発売
ANTP-005(DQC-1599)
¥2,500 + Tax
Label:ANOTHER TRIP
Distribution:Space Shower Music
Tracklist:


SILENT POETS公式サイト
http://silentpoets.net

SILENT POETSプロフィール
http://silentpoets.net/profile/

[PR]
f0140623_1262996.jpg

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
12inch アナログ『ひまわり』は、完売いたしました。お買い上げいただき、ありがとうございました。
(2018/4/27)

2016/10/15、こだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが、自らのレーベル「KURASHIレーベル」より、12inch アナログ『ひまわり』をリリース。

A面は数々の映画音楽を手がけたヘンリー・マンシーニが、映画『ひまわり』(ヴィットリオ・デ・シーカ監督/1970年)のために生み出し、世界的に大ヒットした美しいテーマ曲のカバー。B面はChris LongwoodによるDUB ver.になります。

今このバンドにおいて、なくてはならない美しいチューン『ひまわり』。アナログ盤による音で、ぜひ、お聴きください。

500枚限定プレスです。ジャケットは、こだま和文デザイン。

ダウンロードコード付き。ターンテーブルがない方でも、収録楽曲を聴くことが出来ます。

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
12inch アナログ『ひまわり』
SIDE A: ひまわり
SIDE B: HIMAWARI-DUB

"LOVE THEME FROM SUNFLOWER"
Written by Henry Mancini
Produced by KODAMA
Recorded, Mixed, Mastered, and Dub Mixed by Chris Longwood

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
こだま和文(Trumpet)
HAKASE-SUN(Accordion/Keyboards)
森俊也(Drums)
コウチ(Bass)
アキヒロ(Guitar)

2,000円(TAX IN)
KURASHI-001
発売元:DUB STATION / KURASHIレーベル
http://dubstation.info/discs/#himawari

*ライブ会場またはAROY WEB(http://www.a-r-o-y.net)のみの取り扱いとなります。
*アナログ1枚ご購入にて、 MP3データのダウンロードコード1回分つき。
*ダウンロードがうまくいかない場合、エラーが発生した場合の、問合せ窓口もあります。
*原則的には有線LANに接続したパソコンでのダウンロードをお薦めしています。例えばiPhoneの場合は、パソコンでダウンロードし、楽曲をiTunesに登録することで、iPhoneに保存することが可能です。

[PR]
現在、iTunesで購入できるこだま和文関連の音源のラインナップです。アルバム単位で紹介しましたが、1曲単位で購入可能です。

なお、現在、廃盤となりCDでは入手しにくい作品もiTunesにはあったりします。

【KODAMA AND THE DUB STATION BAND】
★KODAMA AND THE DUB STATION BAND『IN THE STUDIO』
2005年発売。1999年、一夜限りのライブのためのリハーサルを、カセットテレコとトランペット用マイクだけで録音。音のドキュメンタリー。
https://itun.es/jp/_EXRC

【Solo Works】
★『A SILENT PRAYER』2003年発売。最小限だが力強いトラックが印象的。空の写真は9.11にこだまが撮影していたもの。インナーには「多くの不条理と悲(被)害に苦しむ方々に」と記されている。エンジニアとして内田直之が参加。
https://itun.es/jp/TI-vv

★こだま和文『NAZO』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』の音楽を制作する過程で生まれた楽曲をコンプリート。EGO-WRAPPIN'の中納良恵をフィーチャーしたテーマ曲の別Ver.も収録。
https://itun.es/jp/-p-vv

★こだま和文『ピストルオペラ サウンドトラツク』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』サントラ盤。エマーソン北村、土生剛(LITTLE TEMPO)が参加。EGO-WRAPPIN'の中納良恵をフィーチャーしたテーマ曲を収録。
https://itun.es/jp/9P-vv

★こだま和文『STARS』
2000年発売。DUBのみではなく、あらゆるブレイクビーツ音楽を昇華し、新しいサウンドの構築に挑んでいる。こだま和文 meets UA「月光ワルツ」収録。
https://itun.es/jp/RZ9wv

★こだま和文『Requiem DUB』
1999年発売。こだま和文、7年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバム。こだま和文自身が、プロデュース、すべての楽器演奏を行った。究極のDUBサウンド。
https://itun.es/jp/uX9wv

【KODAMA&GOTA】
★KODAMA&GOTA『LIVE』
2002年発売。1996年12月21日に心斎橋クラブクアトロで行われた公演を収録したライブ盤。サポートメンバーは、エマーソン北村、松永孝義、内藤幸也、増井朗人、宮崎泉。
https://itun.es/jp/zJl0R

【MUTE BEAT】
★『R.ALPHONSO meets MUTE BEAT』
スカタライツのオリジナルメンバー、ローランド・アルフォンソと共演した際のライヴ盤。1988年、渋谷クアトロのオープニング記念として開催。1999年にローランド・アルフォンソの追悼としてCD化。78分にわたる奇跡のセッション。
https://itun.es/jp/K3aAj 



★MUTE BEAT『MARCH』
(Remastered)
1989年リリースの3rdアルバム。MUTE BEAT最後のオリジナル・アルバム。キーボードにエマーソン北村、そしてギターに内藤幸也という2人の新メンバーを迎え、スタジオ録音。2017年、デジタル・リマスター版で再発。
https://itunes.apple.com/jp/album/march-remastered/1244635439

★MUTE BEAT『LOVER'S ROCK』
(Remastered)
1988年リリースの2ndアルバムを、2017年にデジタル・リマスターで発売。アートワークを含め、変わらぬメッセージを送り続けるバンドのスタンスを伝えるアルバム。
https://itun.es/jp/fUPnib

★MUTE BEAT『STILL ECHO』
1987年5月にリリースされた作品を、2011年にデジタル・リマスター。ボーナス・トラックとして12inchアナログ盤のみで発売され未CD化だった朝本浩文作「Sunny Side Walk」、増井朗人作「A Stairwell」を初収録。
https://itun.es/jp/S5LMA

★MUTE BEAT『FLOWER』(Remastered)
1897年リリースの1stアルバム。その後の音楽シーンにも大きな影響を与えた代表作。2017年、オリジナル盤から30年後のタイミングでのリマスタリング再発。
https://itun.es/jp/dsPnib

【Guest】
★西内徹バンド『Tetsu Nishiuchi and the Dub - EP』
2014年発売。西内徹の初ソロアルバム収録曲を、内田直之がDUB MIX。こだま和文参加曲「Exodus DUB」収録。
https://itun.es/jp/OoMTO

★西内徹バンド『Tetsu Nishiuchi and The Band』
2012年発売。てちゃんことサックス奏者の西内徹、初のソロアルバム。アルバム1曲目の「Exodus」にこだま和文が参加。
https://itun.es/jp/rfEGH

★Coba-U『Coba-U FOLK - EP』
2012年発売。トラディショナル曲「アニーローリー」カバーにこだま和文が参加。プロデュース&アレンジは田村玄一(LITTLE TEMPO、KIRINJIなど)。
https://itun.es/jp/Ch6dG

★quasimode『Magic Ensemble』
2011年発売。ジャズバンド・quasimodeの5thアルバム。ラストを飾る曲「Seven Colors」でこだま和文がフィーチャーされています。
https://itun.es/jp/lzF8Q

★HIBIKILLA『FREEDOM_BLUES』
2011年発売の4thアルバム。こだま和文が参加した「Guide I&I feat. 心G&Kazufumi Kodama」収録。
https://itun.es/jp/g02kC

★t-Ace『YUME-NO-ARIKA』
2010年発売。茨城県水戸市を拠点とするラッパー、t-Aceの2ndアルバム。「雨 feat.こだま和文」収録。Track Produceは朝本浩文さん。
https://itun.es/jp/OFPjy

★MOOMIN『Free Soul MOOMIN』
2009年発売。Buddah BrandのDev Largeプロデュースの「Big City」を、こだま和文をフィーチャリングしたリミックス・バージョンで収録。
https://itun.es/jp/eiG_1

★bonobos『GOLDEN DAYS - EP』
2005年発売のbonobosのミニアルバム。収録曲「メルトダウン」にこだま和文が参加。
https://itun.es/jp/dMQHf

★What’s Love?『温故知新』
2002年発売。歌謡スカバンドWhat's Love?のカバーアルバム。森繁久彌さん作詞・作曲の名曲のカバー「知床旅情 with 畠山美由紀&こだま和文」を収録。
https://itun.es/jp/r4IQx

★V.A.『Hotel Attraction. Gaudí 's Project for New York』
2002年発売。DJ Krush feat.Kazufumi Kodama「Day's End」収録。
https://itun.es/jp/bgqtu


[PR]
f0140623_09064281.jpeg


f0140623_09072606.jpeg

2017年3月15日、こだま和文が在籍したMUTE BEATの1stアルバム『FLOWER』(1987年/PCCA50262)、2ndアルバム『LOVER'S ROCK』(1988年/PCCA50263)が、ポニーキャニオンよりUHQCD(Hi Quality CD)で再発。

MUTE BEAT『FLOWER』
1897年にMUTE BEATがポニーキャニオンよりリリースしたファースト・アルバム。オリジナル・リリースより30年後のタイミングでの再発売。その後の音楽シーンにも大きな影響を与えたの代表作。
『FLOWER』(1987年/PCCA50262)UHQCD再発情報
http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCA000050262/?REF=MUSIC

MUTE BEAT『LOVER'S ROCK』
1988年にリリースされたセカンド・アルバム。ジャケットのアートワークを含め、いまも変わらぬメッセージを送り続けるバンドの在り様を伝えるアルバム。

『LOVER'S ROCK』(1988年/PCCA50263)UHQCD再発情報
http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCA000050263/?REF=MUSIC

iTunesでも販売中です。
MUTE BEAT『FLOWER』(Remastered)
https://itun.es/jp/dsPnib
MUTE BEAT『LOVER'S ROCK 』(Remastered)
https://itun.es/jp/fUPnib

『FLOWER』『LOVER'S ROCK』リリース時のメンバーは
小玉和文:トランペット
増井朗人:トロンボーン
朝本浩文:キーボード
松永孝義:ベース
今井秀行:ドラムス
宮崎泉“DUB MASTER X”:エンジニア


[PR]

f0140623_01022069.jpeg
f0140623_01024661.jpeg

こだま和文は、2001年10月公開の鈴木清順さん監督の映画『ピストルオペラ』で音楽を担当。この時、『Pistol Opera SOUNDTRACK』(同年9月発売)、サントラには収録されなかった楽曲やヴァージョンを含むアルバム『NAZO』(同年12月発売)の2枚が生まれました。現在、ダウンロードで購入可能です。

★iTunes
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』
鈴木清順監督『ピストルオペラ』サントラ盤。エマーソン北村さん、土生剛さん(LITTLE TEMPO)が参加。テーマ曲の「野良猫のテーマ」は、こだま和文 meets EGO-WRAPPIN'名義。中納良恵さんが歌詞を書き、歌っています。
https://itun.es/jp/9P-vv

こだま和文『NAZO』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』の音楽を制作する過程で生まれた楽曲をコンプリート。EGO-WRAPPIN'の中納良恵さんをフィーチャーしたテーマ曲の別Ver.も収録。
https://itun.es/jp/-p-vv

★spotify
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』『NAZO』をダウンロード販売中。他にソロアルバム『Requiem DUB』『STARS』『A SILENT PRAYER』もラインナップ。
https://open.spotify.com/artist/7km9MlWfaZgNEuGnzEh0GG?si=6VXMlcvqR3WBvvqt0kc3Gg

★レコチョク
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』
『NAZO』をダウンロード販売中。他にソロアルバム『Requiem DUB』『STARS』『A SILENT PRAYER』もラインナップ。

★ビクター公式サイト
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』がダウンロード購入可能です。
他にソロアルバム『Requiem DUB』、こだま和文 feat. UA『月光ワルツ』もラインナップ。‪

野良猫のテーマは様々なバージョンがあります。『Pistol Opera SOUNDTRACK』に収録されたバージョンは、こちらで試聴できます。

[PR]