KODAMA AND THE DUB STATION BAND『IN THE STUDIO』

f0140623_8354966.jpg
1999年11月、RIDDIM 創刊200号記念イベント「こだま和文 & His Friends」(@新宿リキッドルーム)。その一夜かぎりのライブのためにだけ結成された、DUB STATION BAND。狭く小さなリハーサル・スタジオでの演奏を、こだまがモノラル・カセットテレコで録音。このライブアルバムは、そのリハーサルでの音源を基に2005年にリリースされた、音のドキュメントである。

バックは、当時、アンダーグラウンドに活動していたやっほー!バンドからコウチ(B.)、マッサン(Dr.)、テツ(Key.)、そしてドリームレッツ、ロッキンタイムからアキヒロ(G.)という熱きレゲエ・ユース達。ミュートビート以後10年ぶりのバンド・サウンドで、こだま和文の音が泳いでいる。

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
『IN THE STUDIO』試聴
2005.7.6 ¥2,730(TAX IN)
(DELPHONIC/GNCL-1026)
1.LANDSCAPE
2.朝日のあたる家〜DUB VERSION〜
3.TAKE FIVE
4.JENKA
5.LIGHT & FIRE
6.FIRE FIRE
7.熱風の街
8.熱風の街Part 2
9.FUNKA DUB
10.BE MY BABY

THE DUB STATION BAND:
TETSU : KEY (from やっほー!バンド)
KOHCHI : BASS (from やっほー!バンド)
OSAMU MASUDA (from やっほー!バンド)
SHINICHIRO AKIHIRO : GUITAR (Dreamlets / 川上つよしと彼のムードメイカーズ)

『IN THE STUDIO』の詳細はこちら↓
http://www.delphonic.com/GNCL-1026.shtml

DELPHONIC
http://www.delphonic.com/
[PR]
by echoinfo | 2007-06-12 08:36 | release | Comments(0)