f0140623_1720531.jpg
こだまさんが、久々に京都でライブ。1945 a.k.a. KURANAKAとの共演です。

「泥んこあそび」
【DATE】2007.6.23(土)
【PLACE】京都CLUB METRO
【TIME】START21:00〜
【CHARGE】前売¥2,300 (inc.1drink) 当日¥2,500 (inc.1drink)
【act】
LIVE:こだま和文 & 1945 a.k.a. KURANAKA、BIG FROG(2set) 、NASA、イーリャダスタルタルーガス
DJ:HIKARU(BLASTHEAD) 、律動光法
DECO:NANAIRO
出店: 村屋、cosmic family、モンゴルパン、スナックつぐない
【TICKET】チケットぴあ(0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:262-228)、 ローソンチケット(0570-06-3005、Lコード:56867)にて発売中!
【INFORMATION】
CLUB METRO 075-752-4765
京都市左京区川端丸太町下ル京阪丸太町駅2番出口 恵比須ビルBF
http://www.metro.ne.jp
[PR]
f0140623_9264154.jpg
こだまさん、今年初のバンドでのライブです。要チェック!

「GUNMAN COMING TO TOWN」
【DATE】2007.6.16(土)
【PLACE】渋谷CHELSEA HOTEL
【TIME】OPEN23:30〜ALL NIGHT
【CHARGE】DOOR ¥2,500
【act】
LIVE:KODAMA & THE DUB STATION BAND、THE DESCRIPTIONS
SELECTOR:AOMATSU、HARASHI、KASUMI L-R
【INFORMATION】
CHELSEA HOTEL 03-3770-1567
東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川ビルB1
(東急ハンズ正面口向かいのハーレーダビッドソンの地下1F)
http://www.chelseahotel.jp/top.htm
[PR]
f0140623_9939100.jpg
2006年7月に、フルアルバムとDVDの2枚組でリリースされた、KODAMA AND THE DUB STATION BAND『MORE』。スタジオ盤としては『A SILENT PRAYER』以来3年ぶり、バンドとの共演としてはKODAMA & GOTA以来10年ぶりとなるこのアルバム。2006年現在のKODAMA AND THE DUB STATION BANDの音が詰まっています。

こだまさん曰く「ぼくの音に対する深いところの変化。短期集中の奇跡的なレコーディング。録るべき音を録りました。ジャケ絵も入魂の自作。」

KODAMA AND THE DUB STATION BAND:
こだま和文:TRUMPET/KALIMBA/PERCUSSION/VOCAL
秋広真一郎:GUITER(DREAMLETS/川上つよしと彼のムードメイカーズ)
河内洋祐:BASS(やっほー!バンド)
北村哲:KEYBORDS(やっほー!バンド)
増田修:DRUMS(やっほー!バンド)

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
『MORE』
2006.07.05 ¥3,360(w/tax)
(DELPHONIC/GNCL-1072)
01. MORE(映画「世界残酷物語」主題歌)
02. LULLABY FOR FRANCES(IAN DURY / MUTE BEAT)
03. WHAT A WONDERFUL WORLD(LOUIS ARMSTRONG ほか・こだまソロ)
04. FROM RUSSIA WITH LOVE(映画「007」主題歌・MUTE BEAT)
05. ONE MORE TIME(GREGORY ISSACS)
06. FIOLINA (MUTE BEAT)
07. SUN IS SHINING DUB (BOB MARLEY)
08. JENKA (スタンダード・MUTE BEAT)
09. END OF THE WORLD (カーペンターズほか / こだまソロ)
10. KIYEV NO SORA 〜20 YEARS SINCE CHERNOBYL〜(MUTE BEAT)
11. 黄金の花(ネーネーズ)
12. LOTUSLAND(新曲)
13. MORE MORE(M1 オルガン・ヴァージョン)

[CD]
1.MORE 
映画『世界残酷物語』主題歌のカバーを初録音。

2.LULLABY FOR FRANCES
MUTE BEAT時代にカヴァーしたIAN DURYの名曲を再カバー。MUTE BEAT『LOVERS ROCK』収録。

3.WHAT A WONDERFUL WORLD
映画『集団左遷』のサウンドトラックでカバーした、LOUIS ARMSTRONGほかのスタンダードを再カヴァー。

4.FROM RUSSIA WITH LOVE
MUTE BEAT時代にカバーした映画『007 ロシアより愛をこめて』のテーマ曲を再カヴァー。MUTE BEAT『Flower』収録。

5.ONE MORE TIME
ジャマイカのシンガーGREGORY ISSACSのカヴァーを初録音。

6.FIOLINA
MUTE BEAT初期の名曲をセルフ・カヴァー。MUTE BEAT『No.0 ヴァージン・ダブ』『MARCH』などに収録。

7.SUN IS SHINING DUB
BOB MARLRYの曲をカヴァー。

8.JENKA
MUTE BEAT時代にカヴァーした、坂本九でおなじみのスタンダードを再カヴァー。MUTE BEAT『No.0 ヴァージン・ダブ』に収録。

9.END OF THE WORLD
カーペンターズほかのナンバーを再カヴァー。初ソロアルバム『QUIET REGGAE』や、プロデュースを手がけたチエコ・ビューティーのアルバム『ビューティーズ・ロック・ステディ』に収録。

10.KIYEV NO SORA〜20 YEARS SINCE CHORNOBYL〜
原発のジャケが印象的なMUTE BEAT『LOVERS ROCK』に収録されたナンバー。チェルノブイリ事故から20年の今、セルフ・カヴァー。

11.黄金の花
沖縄のコーラスグループ、ネーネーズのカバーを初録音。こだまさんが歌声を初めて披露。

12.LOTUSLAND
まっさらの新曲。

13.MORE MORE
M.1のオルガン・バージョン

[DVD]
DVD収録内容:本編66分。2005年のライブからベストテイクを編集(FRF、横浜ベイホール、SPC、UNIT)。さらにレコーディング・ドキュメント、インタビュー、オフショットなどのドキュメントを収録。

『MORE』の詳細はこちら↓
http://www.delphonic.com/GNCL-1072.shtml

DELPHONIC
http://www.delphonic.com/
[PR]
f0140623_8354966.jpg
1999年11月、RIDDIM 創刊200号記念イベント「こだま和文 & His Friends」(@新宿リキッドルーム)。その一夜かぎりのライブのためにだけ結成された、DUB STATION BAND。狭く小さなリハーサル・スタジオでの演奏を、こだまがモノラル・カセットテレコで録音。このライブアルバムは、そのリハーサルでの音源を基に2005年にリリースされた、音のドキュメントである。

バックは、当時、アンダーグラウンドに活動していたやっほー!バンドからコウチ(B.)、マッサン(Dr.)、テツ(Key.)、そしてドリームレッツ、ロッキンタイムからアキヒロ(G.)という熱きレゲエ・ユース達。ミュートビート以後10年ぶりのバンド・サウンドで、こだま和文の音が泳いでいる。

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
『IN THE STUDIO』試聴
2005.7.6 ¥2,730(TAX IN)
(DELPHONIC/GNCL-1026)
1.LANDSCAPE
2.朝日のあたる家〜DUB VERSION〜
3.TAKE FIVE
4.JENKA
5.LIGHT & FIRE
6.FIRE FIRE
7.熱風の街
8.熱風の街Part 2
9.FUNKA DUB
10.BE MY BABY

THE DUB STATION BAND:
TETSU : KEY (from やっほー!バンド)
KOHCHI : BASS (from やっほー!バンド)
OSAMU MASUDA (from やっほー!バンド)
SHINICHIRO AKIHIRO : GUITAR (Dreamlets / 川上つよしと彼のムードメイカーズ)

『IN THE STUDIO』の詳細はこちら↓
http://www.delphonic.com/GNCL-1026.shtml

DELPHONIC
http://www.delphonic.com/
[PR]
f0140623_8261832.jpg
KODAMA AND THE DUBSTATION BANDが、2005年8月、10 INCH VINYLをリリース。「朝日のあたる家」、「FIRE FIRE」の2曲はCD収録とは別テイクのリハーサル音源。この奇跡的な音を是非アナログ盤で聴きたいというスタッフの熱い思いからの発売です。音質の確かなチェコ・プレス。二度と入手不可能な完全受注生産。

KODAMA AND THE DUBSTATION BAND
『朝日のあたる家』
2005.8.6 OPEN PRICE
(OPEN PRICE / DL-001)
[SIDE A]
01. 朝日のあたる家
[SIDE B]
01. 熱風の街
02. FIRE FIRE

DELPHONIC
http://www.delphonic.com/
[PR]