f0140623_7485116.jpg
2005年に制作された「ジャパニーズ・レゲエ・シーン」のリズムを追いかけていくドキュメンタリー『Melodious Riddim』でこだまさんの活動が記録されています。他に取り上げられているのは、宮崎泉/Dub Master X(dub mix)、DUB SENSE MANIA、CULTIVATOR、9 MILES、MIGHTY MASSA。ライブやスタジオでの収録といった、まさにリズムが生み出されている現場と、楽屋裏でのアーティストのインタビューとを織り交ぜながら記録。また、ミュージシャンたちに共通の質問をぶつけることでそれぞれのモチベーションを探りだし、全編を通して「ジャパニーズ・レゲエ・シーン」の本質とその独自性とを浮き彫りにします。

DVD『Melodious Riddim』
ULD-258 / DVD / 日本|2005年|60分|カラー|片面
税込価格\3,990 (本体価格\3,800)

こちらのサイトでダイジェスト映像が見られます。
http://www.uplink.co.jp/webshop/log/000606.html
[PR]
f0140623_7445537.jpg
'94年にリリースされた 『集団左遷 オリジナル・サウンドトラック〜小玉和文の映画音楽〜』は、'97年に『DREAD BEAT IN TOKYO』として再発。さらに2002年、『RETURN OF THE DREAD BEAT 熱風の街』として再々発され、現在も入手可能です。

『RETURN OF THE DREAD BEAT 熱風の街』
(Absord Music Japan/ABCS22)
01: 熱風の街 PartI
02:熱風の街 PartII
03:漂流者たちのテーマ
04:in the Beginning〜Midnight Street
05:The Dead Angel PartI
06:The Dead Angel PartII
07:影のテーマ
09:熱風の街 PartIII
10:熱風の街 PartIV
11:what A Wonderful world
*前回再発時のボーナストラック(ルーツラディックスとの共演曲)は未収録。

『RETURN OF THE DREAD BEAT 熱風の街』は、こちらで試聴できます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=576847&GOODS_SORT_CD=101
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=125694
[PR]
f0140623_742825.jpg
レゲエ・スカ界の伝説的なトロムボーン奏者、リコ・ロドリゲス。その彼をリスペクトする日本のアーティストたちが、リコ本人とコラボし、新たなグルーヴを生み出そうというアルバムが『JAPA-RICO〜RICO RODRIGUEZ MEETS JAPAN』。このアルバムに、こだまさんも参加。こだまさんとリコとは、こだまさんが手がけた'94年の映画『集団左遷』のサントラで共演するなど、長年に渡り親交の深い関係。そのリコとこだまさんが、現在こだまさんが率いるKODAMA & THE DUB STATIONで再共演。これは聞き逃せない。

V.A.『JAPA-RICO〜RICO RODRIGUEZ MEETS JAPAN』
2006.6.28 \3,059(TAX IN)
(Sony Music Associated Records/AICL-1753)
1. MAN FROM WAREIKA / JAPA-RICO SUPER SESSION
2. L-O-V-E / 東京スカパラダイスオーケストラ
3. MONKEY MAN / オレスカバンド
4. CLEOPATRA / THE ZOOT16
5. MORE / KODAMA & THE DUB STATION
6. QUANDO QUANDO / THE MICETEETH
7. GHOST TOWN / TUCKER+AFRA&INCREDIBLE BEATBOX BAND
8. RICO'S MOOD / 川上つよしと彼のムードメイカーズ
9. FAR EAST / SKAYMATE'S
10. FIRST CONVERSATION / COOL WISE MEN
11. ENJOY YOURSELF / SCOOBIE DO
12. MOONLIGHT SERENADE / DUBSENSEMANIA
13. DANNY BOY / JUNGLE ROOTS BAND
監修:山口'Gucci'佳宏 (RAKSTONE Records)
[PR]
f0140623_734881.jpg
こだまさんと何度も共演を果たしているDJ KRUSHが、アブストラクトなサウンドを確立したInstrumentalの名曲をコンパイルした『soundscapes』。このベストアルバムに、こだまさんが参加した楽曲「Day's End」が収録(2001年1月にリリースされた6thアルバム『漸−ZEN−』(So-ffio/SRCL-4995)より)。さらにDJ KRUSHの手による新たなリミックスが施されている。

DJ KRUSH『STEPPING STONES The Self-Remixed Best -soundscapes-』試聴
2006.3.24 ¥2,730(w/tax)
(sony/SICP-1047)
1.Intro
2.Stormy Cloud (Raindrop Mix) featuring Ken Shima
3.Elapse
4.Trihedron (Stray Mix) featuring OPUS
5.Still Island (Still'n'Slow Mix) featuring Shuuzan Morita
6.Endless Railway (Sentiment Mix) featuring Ahmir "?uestlove" Thompson
7.Day's End (After-dusk Mix) featuring Kazufumi Kodama
8.Outro (Revised)
9.Duality (2006K Mix) with DJ Shadow
10.Kemuri (Untouchable Mix)
11.Drum
12.Duck Chase (Double-up Mix) featuring phonopsycographDISK
13.Bypath -Would You Take It? (Static Mix)

DJ KRUSH
http://www.mmjp.or.jp/sus/krush/#
[PR]
f0140623_7223059.jpg
2005年にリリースされた、UAの“裏ベスト的”な内容のアルバム『Nephews』。この中にこだまさんとUAが共演した「月光ワルツ」(アルバム『STARS』より)が収録されています。

UA『Nephews』試聴
2005.10.26 ¥3,045(w/tax)
(Speedstar/VICL-61747)
01 A Felicidade / Yoshihiro Hanno + UA
02 Last century modern / Towa Tei feat.UA
03 かすかなしるし / Hiroshi Fujiwara feat.UA
04 月光ワルツ / こだま和文(DUB STATION) feat.UA
05 Miss you / Little creatures + UA
06 光 / Mondo Grosso feat.UA
07 Phantom ship / Mai Fujinoya feat.UA
08 Joan of Arc in the Money Jungle / Naruyoshi Kikuchi feat.UA
09 頼りない天使 / 栗コーダーカルテット + UA
10 トンネルぬけて / Little Creatures + UA
11 ソウゲンノハオト / AlayaVijana feat.UA
12 この坂道の途中で / UA

UA
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A008352.html
http://www.jvcmusic.co.jp/ua/uauaua/index.html
[PR]