f0140623_112798.jpg

GUEST DJ:山名昇
音楽評論家/編集者/DJ。高校在学中からポピュラー・ミュージックについての原稿を書き始める。その後、ミニコニ発行人、音楽雑誌のアルバイター、書籍編集者、レコード会社のディレクターなどを経てフリーに。20代の著作集に『寝ぼけ眼のアルファルファ』(私家版)。1991年にレゲエに至るジャマイカ音楽のガイド・ブック『Blue Beat Bop!』を責任編集。その後、2001年、2013年と再刊され、ロングセラーとなる。また『BBB!』の名前を冠したコンピCDなども何種類かリリース。DJとして2001年、2006年、2012年にfuji rock festivalに出演。2001年には大トリを務める。DJとしてほかに、渋谷オルガン・バー「Top Gear」、東高円寺グラス・ルーツのレギュラー、スクービードゥの専属DJなど。渋谷FMや福岡・天神FMの構成・選曲も担当。

参考記事
『Blue Beat Bop!』山名昇責任編集の魅力
http://www.riddimonline.com/archives/5230#bmb=1

[PR]
f0140623_1436191.jpg
2016/11/23リリースの、金原千恵子さん8年振りのニュー・アルバム『WITH 』に、こだま和文が参加。参加曲は、Grand Galleryでのライブで録音された「WHAT A WONDERFUL WORLD」のカバーです。こちらの作品はiTunesでも購入可能です。

長年あたためていた「金原千恵子 with~」をテーマにしたDUOアルバム。特にギターに焦点を当て、バイオリンとギターのインスト、バイオリンと歌とギター、バイオリンとギターとベースなど、様々な形で国内アーティストと基本同録、所謂一発録りで収録。互いの息づかいが聴こえて来るような臨場感のある仕上がりに。
『WITH 』詳細ページ。
http://grandgallery.jp/catalog/grga0106/

2016/11/23 on sale!
CHIEKO KINBARA
『WITH 』
品番:GRGA0106
レーベル:Grand Gallery

1.SLEEPWALK with 内田勘太郎
2.GIRLFRIEND with TOSHI-LOW(BRAHMAN)
3.君が誰かの彼女になりくさっても with 奇妙礼太郎
4.この世で一番キレイなもの with 曽我部恵一
5.Parc de Belleville with 石井マサユキ
6.Golden Fields with 藤本一馬
7.ROSIE with 大江慎也、塚本功
8.ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET with 吾妻光良
9.PARADISE MOON with KENJI JAMMER
10.WHAT A WONDERFUL WORLD with こだま和文(LIVE at Grand Gallery)

BONUS TRACK
11.ROSIE with 大江慎也、塚本功(The Minimalize Remix)
12.Golden Fields with 藤本一馬(HIDEO KOBAYASHI REMIX)

★WITH Deluxe edition CD ¥2,500+tax
★WITH Limited Edition Box Set ¥10,000+tax (限定100セット)
・WITH Deluxe Edition CD
・WITH 12inch Analog
・ROSIE 7inch Analog
・dosa×Chieko Kinbara スペシャルバッグ
*ご希望の方には金原千恵子本人のサインが入ります。詳細はGrand Galleryサイトの商品購入ページにて御覧ください。

[PR]
10/15渋谷クアトロ公演より、新Tシャツが登場。こだま和文イラスト×セレクトショップAROYのコラボです。ライブ会場またはAROY WEB SHOPにて販売。

★LIVE DUB Tシャツ(白ボディに赤プリント)
渋谷クアトロ公演のフライヤーで使われた、こだま和文手彫りのハンコがモチーフです。
3,900円(税抜)/サイズS~XL

★HOUSE Tシャツ(BLACK/YELLOWの2色)
新たに発足した自主レーベル「KURASHIレーベル」のロゴマークや、12inch アナログ『ひまわり』のジャケットにも使われている、こだま和文が描いた家がモチーフです。
3,900円(税抜)/サイズS~XL
*実際のTシャツは薄い黄色になります。

AROY WEB SHOP
http://www.a-r-o-y.net/web-shop/こだま和文-live-goods/

[PR]
f0140623_1234971.png



こだま和文率いる
KODAMA AND THE DUB STATION BANDが、公式サイトをオープンしました。
扉などに使われている絵は、
こだま和文が描いたもの。
どうぞ、ご覧ください。
http://dubstation.info

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
こだま和文(Trumpet)
HAKASE-SUN(Keyboards)
森俊也(Drums)
コウチ(Bass)
アキヒロ(Guitar)


[PR]
f0140623_17162699.jpg
2014/7/15、こだま和文のロングインタビュー書籍『いつの日かダブトランぺッターと呼ばれるようになった』発売。

「ミュージシャン・こだま和文がもっとも語りたくなかった、
葛藤する青春時代のエピソード。
ぶどう園、忌野清志郎、江戸アケミ、シゲちゃんスラング事件、
吉祥寺はパリ……
福井から上京してから、ミュートビートに至るまでを綴るエッセイ。」

『いつの日かダブトランぺッターと呼ばれるようになった』
こだま和文著
四六版/並製/256頁
定価:本体1,500円(税別)
発行・発売:東京キララ社
ISBN978-4-903883-04-5 C0073
http://tokyokirara.com/information/385/
http://twitter.com/tokyo_kirara

[PR]