f0140623_05212704.jpeg
今年設立25周年を迎えるレーベルLess Than TV主催イベント「METEO NIGHT 2017」が、3年ぶりに復活。2デイズ、全71組が登場。こだま和文 From DUB STATION with DJ YABBYが出演。8/6(日)渋谷O-WESTにて、17:50〜18:20、演奏予定です。
http://www.lessthan.tv/news/meteo-night-2017/

「METEO NIGHT 2017」
【DATE】
2017年8月5日(土)-6日(日)
*こだま和文(w/DJ YABBY)の出演は8月6日(日)です。
【TIME】
open 12:00 / start 13:00
【PLACE】同じビル内の3会場で同時開催
★渋谷O-WEST 03-5784-7088
(東京都渋谷区円山町2-3 O-WESTビル 2F)
http://shibuya-o.com/west/#sec_access
★O-nest 03-3462-4420
(東京都渋谷区円山町2-3 O-WESTビル 6F)
http://shibuya-o.com/nest/#sec_access
ほ7th FLOOR 03-3462-4466
(東京都渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F)
http://7th-floor.net/blocks/index/001
*7th FLOORは8月6日(日)のみ
【LIVE】
★8月5日(土)
BAND OF ACCUSE
CARRE
Dancebeach
DEATHRO
デラシネ
ELMO
ENDON
GROUNDCOVER.
GUITAR WOLF
HARD CORE DUDE
Have a Nice Day!
HIMO
LOSTAGE
MILK
ニーハオ!!!!
踊ってばかりの国
オシリペンペンズ
黄倉未来
quAng duc Asylum
REAL REGGAE
ロンリー
柴田聡子
SHUT YOUR MOUTH
SLIGHT SLAPPERS
SOCIAL PORKS
SUPER DUMB
THE ACT WE ACT
the hatch
VMO aka Violent Magic Orchestra
山本久土&ThePOPS
O-nest 6F Lounge Floor “BLACKSHEEP”
★8月6日(日)
碧衣スイミング
BREAKfAST
BUDDHA BRAND
チーターズマニア
鎮座DOPENESS
どついたるねん
ENERGISH GOLF
FAAFAAZ
falls
GEZAN
Gofish
GOROGOLO
久土'N'茶谷
HUSKING BEE
射守矢雄と平松学
Jackie & The Cedrics
ジャンプス
KK manga
KLONNS
こだま和文 From DUB STATION (w/ DJ YABBY )
LARGE400
Limited Express (has gone?)
LOW VISION
宮武BONES
odd eyes
OFFICE VOIDS
OHAYO MOUNTAIN ROAD
オクムラユウスケ
ラミ子
サイプレス上野とロベルト吉野
SiNE
SMASH YOUR FACE
曽我部恵一
STRUGGLE FOR PRIDE
スカート
トンカツ
TRAGIC FILM
V/ACATION
VOGOS
WARHEAD
2MUCH CREW
O-nest 6F Lounge Floor “BLACKSHEEP”
【CHARGE】
5日(土)一日券:前売3.500円 / 当日4.000円
6日(日)一日券:前売3.800円 / 当日4,300円
二日通し券:前売6.000円 / 当日7,000円
*各チケット、ドリンク代別
【TICKET】5月20日一般発売開始
★チケットぴあ(Pコード:331-127)
★ローソンチケット(Lコード:70151)
★e+
★O-WEST店頭
★diskunion 店頭
新宿パンクマーケット / 日本のロック・インディーズ館 / 新宿クラブミュージックショップ / 渋谷パンク・ヘヴィメタル館 / 渋谷中古センター / 渋谷クラブミュージックショップ
【INFORMATION】
Less Than TV 公式サイトhttp://www.lessthan.tv/
mail info@lessthan.tv
Twitter @lessthantv

*詳細が決まり次第、随時、情報を追加します。

[PR]
f0140623_00094283.png
新潟県三条市で行われる無料の野外音楽フェスティバル「三条楽音祭」に、KODAMA AND THE DUB STATION BANDが出演。雨天決行です。

「三条楽音祭」公式サイト
https://rakuonsai.com

「三条楽音祭」
【DATE】
2017年9月3日(日)
【TIME】
OPEN 12:00 / CLOSE 20:30
【PLACE】
中浦ヒメサユリ森林公園
(新潟県三条市中浦143)
https://rakuonsai.com/access/
【ACT】
★LIVE:
KODAMA AND THE DUB STATION BAND
Polaris
SAKi & the factor
SAIRU
GOOFY KINGLETS(新潟)
★DJ:
Mystic Warrior
RADA a.k.a SNEAKY
★SOUNDSYSTEM:
LIGHT-ON SUPER-DISCO
【CHARGE】
入場無料
【INFORMATION】
★三条市役所 生涯学習課:
tel.:0256-47-0048
mail:shougaigakushu@city.sanjo.niigata.jp
★三条楽音祭実行委員会:
090-9859-0204(担当:大橋)

Facebook
https://m.facebook.com/rakuonsai/
Twitter
https://mobile.twitter.com/sanjorakuonsai
Instagram
https://www.instagram.com/sanjorakuonsai/

【注意事項】
シャトルバス:関係者以外の車でのご来場をお断りしています。ご来場のみなさまには指定の停留所発着のシャトルバスをご利用頂いております。停留所近くには駐車場のご用意もあります。ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほど、よろしくお願い致します。


[PR]
f0140623_02353149.jpeg
愛知県豊田市で開催される無料野外音楽フェス「TOYOTA ROCK FESTIVAL 2017」に、KODAMA AND THE DUB STATION BANDの出演が決定。
http://toyotarockfestival.com

「TOYOTA ROCK FESTIVAL 2017」
【DATE】
2017年10月21日(土)-22日(日)
【TIME】
日割り、タイムテーブルなどは、後日、発表されます。
【PLACE】
豊田スタジアム外周
(愛知県豊田市千石町7丁目2番地 TEL:
0565-87-5200)
アクセスマップ
http://www.toyota-stadium.co.jp/access/
公式サイト
http://www.toyota-stadium.co.jp
【LIVE】
KODAMA AND THE DUB STATION BAND
TURTLE ISLAND
柳家睦&THE RAT BONES
鎮座DOPENESS&DOPING BAND
呂布カルマ
Enjoy Music Club
ズクナシ
Campanella
YUKSTA-ILL
チーナ
ボギー
α-ROOTS
ホットハニーバニーストンパーズ
and more!!
【CHARGE】
入場無料
*スタジアム専用駐車場・キャンプサイト利用協力費は有料となります。
【INFORMATION】
公式サイト
http://toyotarockfestival.com
facebook
https://m.facebook.com/toyotarockfes/
Instagram
https://www.instagram.com/toyotarockfestival/
Twitter
@TOYOTAROCKFES

*詳細が決まり次第、随時、情報を追加します。
[PR]
昨年、急逝したSUPER BADのドラマー遠藤典宏さんを送る会に、こだま和文がゲスト参加します。
http://superbad.jp/top.html

「SUPER BAD 遠藤典宏 Farewell Party!!」
【DATE】2017年10月8日(日)
【TIME】OPEN 17:00/START 18:00
【PLACE】
下北沢CLUB QUE
(東京都世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F)
http://www.ukproject.com/que/access/
【ACT】
SUPER BAD
【高田エージ/内藤幸也/鹿島達也/遠藤典宏】
関口道生(ex.SUPER BAD)
岡地曙裕/横銭ユージ/氏永仁
川上シゲ/チャッピー/こだま和文
松竹谷清/エマーソン北村
杉原徹 -TE'TSU-/金子利昭
桑村達人/鴨下信吾 
YUCALIE/長見順
マスカッツ(from会津若松)
MASKAKI BOYZ(from会津若松)
【CHARGE】
前売4,000円(1ドリンク別)
当日4,500円(1ドリンク別)
【TICKET】
一般発売:2017年7月1日開始
★CLUB QUE店頭:販売時間は16:00~22:00です。
http://www.ukproject.com/que/ticket/
★LivePocket
https://t.livepocket.jp/e/que1008
★チケットぴあ
★LAWSONチケット
★e+ *手数料無料
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P002228451P0030001P006001
★SUPER BAD公式サイト
http://superbad.jp/top.html
【INFORMATION】
下北沢CLUB QUE TEL.03-3412-9979
http://www.ukproject.com/que/

SUPER BADの結成は、1986年。1988年、デビュー。1989年には、MUTE BEATの内藤幸也さん加入。1990年にリリースされた、SUPER BADの3rdアルバム『QUE SERA SERA』に、こだま和文がゲスト参加。SUPER BADとこだま和文には長い縁があります。

[PR]
現在、iTunesで購入できるこだま和文関連の音源のラインナップです。アルバム単位で紹介しましたが、1曲単位で購入可能です。

なお、現在、廃盤となりCDでは入手しにくい作品もiTunesにはあったりします。

【KODAMA AND THE DUB STATION BAND】
★KODAMA AND THE DUB STATION BAND『IN THE STUDIO』
2005年発売。1999年、一夜限りのライブのためのリハーサルを、カセットテレコとトランペット用マイクだけで録音。音のドキュメンタリー。
https://itun.es/jp/_EXRC

【Solo Works】
★『A SILENT PRAYER』2003年発売。最小限だが力強いトラックが印象的。空の写真は9.11にこだまが撮影していたもの。インナーには「多くの不条理と悲(被)害に苦しむ方々に」と記されている。エンジニアとして内田直之が参加。
https://itun.es/jp/TI-vv

★こだま和文『NAZO』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』の音楽を制作する過程で生まれた楽曲をコンプリート。EGO-WRAPPIN'の中納良恵をフィーチャーしたテーマ曲の別Ver.も収録。
https://itun.es/jp/-p-vv

★こだま和文『ピストルオペラ サウンドトラツク』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』サントラ盤。エマーソン北村、土生剛(LITTLE TEMPO)が参加。EGO-WRAPPIN'の中納良恵をフィーチャーしたテーマ曲を収録。
https://itun.es/jp/9P-vv

★こだま和文『STARS』
2000年発売。DUBのみではなく、あらゆるブレイクビーツ音楽を昇華し、新しいサウンドの構築に挑んでいる。こだま和文 meets UA「月光ワルツ」収録。
https://itun.es/jp/RZ9wv

★こだま和文『Requiem DUB』
1999年発売。こだま和文、7年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバム。こだま和文自身が、プロデュース、すべての楽器演奏を行った。究極のDUBサウンド。
https://itun.es/jp/uX9wv

【KODAMA&GOTA】
★KODAMA&GOTA『LIVE』
2002年発売。1996年12月21日に心斎橋クラブクアトロで行われた公演を収録したライブ盤。サポートメンバーは、エマーソン北村、松永孝義、内藤幸也、増井朗人、宮崎泉。
https://itun.es/jp/zJl0R

【MUTE BEAT】
★『R.ALPHONSO meets MUTE BEAT』
スカタライツのオリジナルメンバー、ローランド・アルフォンソと共演した際のライヴ盤。1988年、渋谷クアトロのオープニング記念として開催。1999年にローランド・アルフォンソの追悼としてCD化。78分にわたる奇跡のセッション。
https://itun.es/jp/K3aAj

★MUTE BEAT『LOVER'S ROCK』
(Remastered)
1988年リリースの2ndアルバムを、2017年にデジタル・リマスターで発売。アートワークを含め、変わらぬメッセージを送り続けるバンドのスタンスを伝えるアルバム。
https://itun.es/jp/fUPnib

★MUTE BEAT『STILL ECHO』
1987年5月にリリースされた作品を、2011年にデジタル・リマスター。ボーナス・トラックとして12inchアナログ盤のみで発売され未CD化だった朝本浩文作「Sunny Side Walk」、増井朗人作「A Stairwell」を初収録。
https://itun.es/jp/S5LMA

★MUTE BEAT『FLOWER』(Remastered)
1897年リリースの1stアルバム。その後の音楽シーンにも大きな影響を与えた代表作。2017年、オリジナル盤から30年後のタイミングでのリマスタリング再発。
https://itun.es/jp/dsPnib

【Guest】
★西内徹バンド『Tetsu Nishiuchi and the Dub - EP』
2014年発売。西内徹の初ソロアルバム収録曲を、内田直之がDUB MIX。こだま和文参加曲「Exodus DUB」収録。
https://itun.es/jp/OoMTO

★西内徹バンド『Tetsu Nishiuchi and The Band』
2012年発売。てちゃんことサックス奏者の西内徹、初のソロアルバム。アルバム1曲目の「Exodus」にこだま和文が参加。
https://itun.es/jp/rfEGH

★Coba-U『Coba-U FOLK - EP』
2012年発売。トラディショナル曲「アニーローリー」カバーにこだま和文が参加。プロデュース&アレンジは田村玄一(LITTLE TEMPO、KIRINJIなど)。
https://itun.es/jp/Ch6dG

★quasimode『Magic Ensemble』
2011年発売。ジャズバンド・quasimodeの5thアルバム。ラストを飾る曲「Seven Colors」でこだま和文がフィーチャーされています。
https://itun.es/jp/lzF8Q

★HIBIKILLA『FREEDOM_BLUES』
2011年発売の4thアルバム。こだま和文が参加した「Guide I&I feat. 心G&Kazufumi Kodama」収録。
https://itun.es/jp/g02kC

★t-Ace『YUME-NO-ARIKA』
2010年発売。茨城県水戸市を拠点とするラッパー、t-Aceの2ndアルバム。「雨 feat.こだま和文」収録。Track Produceは朝本浩文さん。
https://itun.es/jp/OFPjy

★MOOMIN『Free Soul MOOMIN』
2009年発売。Buddah BrandのDev Largeプロデュースの「Big City」を、こだま和文をフィーチャリングしたリミックス・バージョンで収録。
https://itun.es/jp/eiG_1

★bonobos『GOLDEN DAYS - EP』
2005年発売のbonobosのミニアルバム。収録曲「メルトダウン」にこだま和文が参加。
https://itun.es/jp/dMQHf

★What’s Love?『温故知新』
2002年発売。歌謡スカバンドWhat's Love?のカバーアルバム。森繁久彌さん作詞・作曲の名曲のカバー「知床旅情 with 畠山美由紀&こだま和文」を収録。
https://itun.es/jp/r4IQx

★V.A.『Hotel Attraction. Gaudí 's Project for New York』
2002年発売。DJ Krush feat.Kazufumi Kodama「Day's End」収録。
https://itun.es/jp/bgqtu


[PR]