<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鳥取市で行われる野外イベントに、こだま和文×1945 a.k.a KURANAKAが出演します。

「SUN LIFE 2014」
【DATE】2014年7月26日(土)~27日(日)
*こだま和文の出演は、26日の予定です。
【TIME】
OPEN 26(土)10:00
CLOSE 27(日)19:00
【PLACE】
鳥取県烏取市小沢見海岸
http://www.sunlife-tottori.com/2012/access.html
【ACT】
LIVE:cro-magnon、☆マーレーズ☆、BASED ON KYOTO、SPOOKY、band ALTZ.P、こだま和文×1945 a.k.a KURANAKA、RaBiRaBi、SOFT、かむあそうトライブス、アコースティックス&ソウルギャング、Riddim Side Groove、COUMOLY、まっつん
DJ:HIKARU、MASA a.k.a Conomark、DYE、MASA NIWAYAMA、CACAO、SPECTRUM FORCE、CAS10、TWOM STONE、KUSU a.k.a KAZOooS、ATSUSHI、ey、上海、HALYA、まゆみsun、HOBOBRAZIL、pkt、sugi
VJ:HiraLion、240
LIVE PAINT:tomio
macco、6n9、永山剛
YOGA:Rumika
ひょうたんランプ:gaku
デコ:tathgata、桃源郷ツーリスト、ゑレメント
SOUND SYSTEM:原田音響
体験コーナー:スケートボード(ミニランプ)、ヨガ
【CHARGE】
通し券:前売3,500円/当日5,000円
高校生以下無料(要保護者同伴)
駐車場料金:1台1,000円
(スペースに限りがございますので乗合にご協力お願いします)
テント(ビーチ):1張 1,000円
(小沢見観光協会の方が集金に廻ります)
【TICKET】
e+ (イープラス)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002129394P0050001P006001P0030001
【INFORMATION】
Official HP
http://www.sunlife-tottori.com/
Facebook
https://www.facebook.com/sunlife.tottori?ref_type=bookmark
Twitter
https://twitter.com/SunlifeTottori

[注意事項]
★駐車スペースには限りがありますのでなるべく乗り合いでお越しください。
★付近の住宅地や道路に駐車すると、大事なお小遣いを持っていかれます。
★会場内(駐車場含む)での怪我、盗難などのトラブルについては一切の責任を負いかねます。
★SUN LIFEは雨天決行です。(天災時は除く)又、出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは行いませんので予めご了承ください。
★法律で禁止されている物の持ち込み、および行為は絶対にしないでください。
★毎年持ち込み物のゴミが問題になっていますので、飲食物の持ち込みは禁止します。
★会場内にゴミ箱は設置しません。会場内で購入された飲食物の容器等は購入したお店に返却してください。それ以外の物は必ず持ち帰るようお願いします。
★会場内には一つだけ流し場がありますが、排水が直接海に流れていますので、環境に優しい対応よろしくお願いします。
★ルールを守り、付近の住民の方々に迷惑をかけないよう楽しみましょう。
[PR]
f0140623_17523990.jpg
MUTE BEATのメンバーだった名ベーシスト・松永孝義さん(享年54)が惜しまれつつも逝去されてから早くも2年。その三回忌にあわせ、6月18日、未発表ライブ音源『QUARTER NOTE』がリリース。こだま和文は、このCDのライナーノーツを担当しています。

松永孝義
『QUARTER NOTE』
~The Main Man Special Band Live 2004-2011~
全14曲収録
ライナーノーツ:こだま和文 / エマーソン北村
CD品番:PPRS-0227
Distribution:P-VINE Records
定価:2,500円+税
発売日:6月18日
info:http://matsunagatakayoshi.wix.com/home

01 Momma Mo Akoma Ntutu (Yao Boye, Nathaniel Akwesi Abeka)
02 Jazzy (Willie Colon)
03 Caminando Despasio (大原裕)
04 Two-Step (松竹谷清)
05 Pua Lililehua (Mary Kawena Pukui, Kahauanu Lake)
06 Malaika
07 Dali Ngiyakuthanda Bati Ha-Ha-Ha (George Sibanda)
08 よろしく (大原裕)
09 Walk Slowly (大原裕)
10 メンバー紹介
11 Africa (Rico Rodriguez)
12 Hip Hug Her (Cropper, Dunn, Jackson, Jones)
13 Two-Step (Astro Hall 2004)
14 La Cumparsita (Gerardo Matos Rodr?guez)
15 Momma Mo Akoma Ntutu (Shinsekai 2011)

★参加ミュージシャン
松永孝義 The Main Man Special Band
松永孝義 (Ba)/
井ノ浦英雄 (Drs, Per) / 海の幸、ex サンディ-&ザ・サンセッツ、ex久保田麻琴と夕焼け楽団
ANNSAN (Per) / THE MANDOLIN BROTHERS、東京TOWERS
増井朗人 (Trb) / ex THE MAN、ex KEMURI、ex THE THRILL、ex MUTE BEAT
矢口博康 (Sax,Cl) / ガストロノミックス、ex 東京中低域、ex リアルフィッシュ
福島ピート幹夫 (Sax) / KILLING FLOOR、ex 在日ファンク
桜井芳樹 (Gt) / ロンサム・ストリングス
エマーソン北村 (Key, Cho) / シアターブルック、ex JAGATARA、ex MUTE BEA
松永希(宮武希) (Vo, Cho) / ex RING LINKS
ayako_HaLo(Cho)

田村玄一 (Pedal Steel, Cho):track 5 / KIRINJI、ロンサム・ストリングス、LITTLE TEMPO
今井忍 (A.Gt ):track 5 / アーリータイムス・ストリングス・バンド
松竹谷清 (E .Gt) :track 13 / ex トマトス
Recorded and Mixed by 藤井暁(puff up)

*なお7月11日には、西麻布・新世界にて、CDリリース記念ライブも予定。
http://shinsekai9.jp/2014/07/11/the-main-man-special-band/
[PR]
f0140623_18301740.jpg

こだま和文(from DUB STATION)  

1982年9月、ライブでダブを演奏する日本初のダブバンド「MUTE BEAT」結成。通算7枚のアルバムを発表。1990年からソロ活動を始める。
ファースト・ソロアルバム「QUIET REGGAE」から2003年発表の「A SILENT PRAYER」まで、映画音楽やベスト盤を含め通算8枚のアルバムを発表。
2005年にはKODAMA AND THE DUB STATION BANDとして「IN THE STUDIO」、2006年には「MORE」を発表している。
プロデューサーとしての活動では、FISHMANSの1stアルバム「チャッピー・ドント・クライ」等で知られる。また、DJ KRUSH、UA、EGO-WRAPPIN'、LEE PERRY、RICO RODRIGUES等、国内外のアーティストとの共演、共作曲も多い。
近年、DJ YABBY、KURANAKA a.k.a 1945、DJ GINZI等と共にサウンドシステム型のライブ活動を続けている。
2015年12月、KODAMA AND THE DUB STATION BANDを再始動。メンバーは、こだま和文(Trumpet)、HAKASE-SUN(Keyboards/Accordion)、森俊也(Drums)、コウチ(Bass)、アキヒロ(Guitar)と日本のダブ、レゲエシーンを代表するメンバーが揃っている。
また水彩画、版画など、絵を描くアーティストでもある。
著書に「スティル エコー」(1993)、「ノート・その日その日」(1996)、「空をあおいで」(2010)。ロングインタビュー書籍「いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった」(2014) がある。

(撮影:門井朋)

[PR]
by echoinfo | 2014-06-13 14:47 | profile
7月上旬、こだま和文ダブ生活30周年記念として、ロングインタビュー書籍『いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった』(仮題)刊行予定。

これに先立ち、先行発売トークショウ開催決定。
http://shinsekai9.jp/2014/06/30/kodamatalk/

「ダブ生活30周年記念ロングインタビュー書籍『仮題/いつの日かダブトランぺッターと呼ばれるようになった』先行発売トークショウ」
【DATE】2014年6月30日(月)
【TIME】open19:00/start20:00
【PLACE】
音楽実験室・新世界 map→
(東京都港区西麻布1-8-4 三保硝子B1)
【TALK】
こだま和文 from DUB STATION
スペシャルトークゲスト/
1部:川上シゲ(ex.カルメン・マキ&オズ)
2部:南流石(本籍:JAGATARA)
司会/相澤久美(サイレントヴォイス)
コメンテーター/中村保夫(出版元:東京キララ社)、エンドウソウメイ(本書、取材&構成担当)
【CHARGE】
ご予約、当日共:1,500円(税込)+ドリンク代
または780円(税込)+サイン書籍代1,620円(税込)+ドリンク代

more
[PR]
映画『ハーダー・ゼイ・カム』が、7/5(土)~7/18(土)、渋谷HUMAXシネマにて2週間限定リバイバル・レイトショー。これを記念したトークショーにこだま和文が参加します。上映前20:40より登壇予定。
hardertheycome2014.com

★初日7/5(土)上映前20:40より ピーター・バラカン&石井志津男
★7/12(土)上映前20:40より こだま和文&石井志津男 (敬称略)

イベント詳細はこちら。
http://humax-cinema.co.jp

*チケットの詳細は劇場まで。渋谷HUMAXシネマTEL:03-3462-2539
[PR]