カテゴリ:release ( 47 )

f0140623_1262996.jpg

2016/10/15、こだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが、自らのレーベル「KURASHIレーベル」より、12inch アナログ『ひまわり』をリリース。

A面は数々の映画音楽を手がけたヘンリー・マンシーニが、映画『ひまわり』(ヴィットリオ・デ・シーカ監督/1970年)のために生み出し、世界的に大ヒットした美しいテーマ曲のカバー。B面はChris LongwoodによるDUB ver.になります。

今このバンドにおいて、なくてはならない美しいチューン『ひまわり』。アナログ盤による音で、ぜひ、お聴きください。

500枚限定プレスです。ジャケットは、こだま和文デザイン。

ダウンロードコード付き。ターンテーブルがない方でも、収録楽曲を聴くことが出来ます。

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
12inch アナログ『ひまわり』
SIDE A: ひまわり
SIDE B: HIMAWARI-DUB

"LOVE THEME FROM SUNFLOWER"
Written by Henry Mancini
Produced by KODAMA
Recorded, Mixed, Mastered, and Dub Mixed by Chris Longwood

KODAMA AND THE DUB STATION BAND
こだま和文(Trumpet)
HAKASE-SUN(Accordion/Keyboards)
森俊也(Drums)
コウチ(Bass)
アキヒロ(Guitar)

2,000円(TAX IN)
KURASHI-001
発売元:DUB STATION / KURASHIレーベル
http://dubstation.info/discs/#himawari

*ライブ会場またはAROY WEB(http://www.a-r-o-y.net)のみの取り扱いとなります。
*アナログ1枚ご購入にて、 MP3データのダウンロードコード1回分つき。
*ダウンロードがうまくいかない場合、エラーが発生した場合の、問合せ窓口もあります。
*原則的には有線LANに接続したパソコンでのダウンロードをお薦めしています。例えばiPhoneの場合は、パソコンでダウンロードし、楽曲をiTunesに登録することで、iPhoneに保存することが可能です。

KODAMA AND THE DUB STATION BANDの、12inchアナログ『ひまわり』、AROY WEBにて通販中です。
http://www.a-r-o-y.net/web-shop/こだま和文-live-goods/
*送料¥500(¥10,800以上お買い上げの場合無料)

[PR]
現在、iTunesで購入できるこだま和文関連の音源のラインナップです。アルバム単位で紹介しましたが、1曲単位で購入可能です。

なお、現在、廃盤となりCDでは入手しにくい作品もiTunesにはあったりします。

【KODAMA AND THE DUB STATION BAND】
★KODAMA AND THE DUB STATION BAND『IN THE STUDIO』
2005年発売。1999年、一夜限りのライブのためのリハーサルを、カセットテレコとトランペット用マイクだけで録音。音のドキュメンタリー。
https://itun.es/jp/_EXRC

【Solo Works】
★『A SILENT PRAYER』2003年発売。最小限だが力強いトラックが印象的。空の写真は9.11にこだまが撮影していたもの。インナーには「多くの不条理と悲(被)害に苦しむ方々に」と記されている。エンジニアとして内田直之が参加。
https://itun.es/jp/TI-vv

★こだま和文『NAZO』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』の音楽を制作する過程で生まれた楽曲をコンプリート。EGO-WRAPPIN'の中納良恵をフィーチャーしたテーマ曲の別Ver.も収録。
https://itun.es/jp/-p-vv

★こだま和文『ピストルオペラ サウンドトラツク』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』サントラ盤。エマーソン北村、土生剛(LITTLE TEMPO)が参加。EGO-WRAPPIN'の中納良恵をフィーチャーしたテーマ曲を収録。
https://itun.es/jp/9P-vv

★こだま和文『STARS』
2000年発売。DUBのみではなく、あらゆるブレイクビーツ音楽を昇華し、新しいサウンドの構築に挑んでいる。こだま和文 meets UA「月光ワルツ」収録。
https://itun.es/jp/RZ9wv

★こだま和文『Requiem DUB』
1999年発売。こだま和文、7年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバム。こだま和文自身が、プロデュース、すべての楽器演奏を行った。究極のDUBサウンド。
https://itun.es/jp/uX9wv

【KODAMA&GOTA】
★KODAMA&GOTA『LIVE』
2002年発売。1996年12月21日に心斎橋クラブクアトロで行われた公演を収録したライブ盤。サポートメンバーは、エマーソン北村、松永孝義、内藤幸也、増井朗人、宮崎泉。
https://itun.es/jp/zJl0R

【MUTE BEAT】
★『R.ALPHONSO meets MUTE BEAT』
スカタライツのオリジナルメンバー、ローランド・アルフォンソと共演した際のライヴ盤。1988年、渋谷クアトロのオープニング記念として開催。1999年にローランド・アルフォンソの追悼としてCD化。78分にわたる奇跡のセッション。
https://itun.es/jp/K3aAj

★MUTE BEAT『LOVER'S ROCK』
(Remastered)
1988年リリースの2ndアルバムを、2017年にデジタル・リマスターで発売。アートワークを含め、変わらぬメッセージを送り続けるバンドのスタンスを伝えるアルバム。
https://itun.es/jp/fUPnib

★MUTE BEAT『STILL ECHO』
1987年5月にリリースされた作品を、2011年にデジタル・リマスター。ボーナス・トラックとして12inchアナログ盤のみで発売され未CD化だった朝本浩文作「Sunny Side Walk」、増井朗人作「A Stairwell」を初収録。
https://itun.es/jp/S5LMA

★MUTE BEAT『FLOWER』(Remastered)
1897年リリースの1stアルバム。その後の音楽シーンにも大きな影響を与えた代表作。2017年、オリジナル盤から30年後のタイミングでのリマスタリング再発。
https://itun.es/jp/dsPnib

【Guest】
★西内徹バンド『Tetsu Nishiuchi and the Dub - EP』
2014年発売。西内徹の初ソロアルバム収録曲を、内田直之がDUB MIX。こだま和文参加曲「Exodus DUB」収録。
https://itun.es/jp/OoMTO

★西内徹バンド『Tetsu Nishiuchi and The Band』
2012年発売。てちゃんことサックス奏者の西内徹、初のソロアルバム。アルバム1曲目の「Exodus」にこだま和文が参加。
https://itun.es/jp/rfEGH

★Coba-U『Coba-U FOLK - EP』
2012年発売。トラディショナル曲「アニーローリー」カバーにこだま和文が参加。プロデュース&アレンジは田村玄一(LITTLE TEMPO、KIRINJIなど)。
https://itun.es/jp/Ch6dG

★quasimode『Magic Ensemble』
2011年発売。ジャズバンド・quasimodeの5thアルバム。ラストを飾る曲「Seven Colors」でこだま和文がフィーチャーされています。
https://itun.es/jp/lzF8Q

★HIBIKILLA『FREEDOM_BLUES』
2011年発売の4thアルバム。こだま和文が参加した「Guide I&I feat. 心G&Kazufumi Kodama」収録。
https://itun.es/jp/g02kC

★t-Ace『YUME-NO-ARIKA』
2010年発売。茨城県水戸市を拠点とするラッパー、t-Aceの2ndアルバム。「雨 feat.こだま和文」収録。Track Produceは朝本浩文さん。
https://itun.es/jp/OFPjy

★MOOMIN『Free Soul MOOMIN』
2009年発売。Buddah BrandのDev Largeプロデュースの「Big City」を、こだま和文をフィーチャリングしたリミックス・バージョンで収録。
https://itun.es/jp/eiG_1

★bonobos『GOLDEN DAYS - EP』
2005年発売のbonobosのミニアルバム。収録曲「メルトダウン」にこだま和文が参加。
https://itun.es/jp/dMQHf

★What’s Love?『温故知新』
2002年発売。歌謡スカバンドWhat's Love?のカバーアルバム。森繁久彌さん作詞・作曲の名曲のカバー「知床旅情 with 畠山美由紀&こだま和文」を収録。
https://itun.es/jp/r4IQx

★V.A.『Hotel Attraction. Gaudí 's Project for New York』
2002年発売。DJ Krush feat.Kazufumi Kodama「Day's End」収録。
https://itun.es/jp/bgqtu


[PR]
f0140623_09064281.jpeg


f0140623_09072606.jpeg

2017年3月15日、こだま和文が在籍したMUTE BEATの1stアルバム『FLOWER』(1987年/PCCA50262)、2ndアルバム『LOVER'S ROCK』(1988年/PCCA50263)が、ポニーキャニオンよりUHQCD(Hi Quality CD)で再発。

MUTE BEAT『FLOWER』
1897年にMUTE BEATがポニーキャニオンよりリリースしたファースト・アルバム。オリジナル・リリースより30年後のタイミングでの再発売。その後の音楽シーンにも大きな影響を与えたの代表作。
『FLOWER』(1987年/PCCA50262)UHQCD再発情報
http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCA000050262/?REF=MUSIC

MUTE BEAT『LOVER'S ROCK』
1988年にリリースされたセカンド・アルバム。ジャケットのアートワークを含め、いまも変わらぬメッセージを送り続けるバンドの在り様を伝えるアルバム。

『LOVER'S ROCK』(1988年/PCCA50263)UHQCD再発情報
http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCA000050263/?REF=MUSIC

iTunesでも販売中です。
MUTE BEAT『FLOWER』(Remastered)
https://itun.es/jp/dsPnib
MUTE BEAT『LOVER'S ROCK 』(Remastered)
https://itun.es/jp/fUPnib

『FLOWER』『LOVER'S ROCK』リリース時のメンバーは
小玉和文:トランペット
増井朗人:トロンボーン
朝本浩文:キーボード
松永孝義:ベース
今井秀行:ドラムス
宮崎泉“DUB MASTER X”:エンジニア


[PR]

f0140623_01022069.jpeg
f0140623_01024661.jpeg

こだま和文は、2001年10月公開の鈴木清順さん監督の映画『ピストルオペラ』で音楽を担当。この時、『Pistol Opera SOUNDTRACK』(同年9月発売)、サントラには収録されなかった楽曲やヴァージョンを含むアルバム『NAZO』(同年12月発売)の2枚が生まれました。現在、ダウンロードで購入可能です。

★iTunes
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』
鈴木清順監督『ピストルオペラ』サントラ盤。エマーソン北村さん、土生剛さん(LITTLE TEMPO)が参加。テーマ曲の「野良猫のテーマ」は、こだま和文 meets EGO-WRAPPIN'名義。中納良恵さんが歌詞を書き、歌っています。
https://itun.es/jp/9P-vv

こだま和文『NAZO』
2001年発売。鈴木清順監督『ピストルオペラ』の音楽を制作する過程で生まれた楽曲をコンプリート。EGO-WRAPPIN'の中納良恵さんをフィーチャーしたテーマ曲の別Ver.も収録。
https://itun.es/jp/-p-vv

★レコチョク
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』
『NAZO』をダウンロード販売中。他にソロアルバム『Requiem DUB』『STARS』『A SILENT PRAYER』もラインナップ。

★ビクター公式サイト
こだま和文『Pistol Opera SOUNDTRACK』がダウンロード購入可能です。
他にソロアルバム『Requiem DUB』、こだま和文 feat. UA『月光ワルツ』もラインナップ。‪

[PR]
f0140623_1436191.jpg
2016/11/23リリースの、金原千恵子さん8年振りのニュー・アルバム『WITH 』に、こだま和文が参加。参加曲は、Grand Galleryでのライブで録音された「WHAT A WONDERFUL WORLD」のカバーです。こちらの作品はiTunesでも購入可能です。

長年あたためていた「金原千恵子 with~」をテーマにしたDUOアルバム。特にギターに焦点を当て、バイオリンとギターのインスト、バイオリンと歌とギター、バイオリンとギターとベースなど、様々な形で国内アーティストと基本同録、所謂一発録りで収録。互いの息づかいが聴こえて来るような臨場感のある仕上がりに。
『WITH 』詳細ページ。
http://grandgallery.jp/catalog/grga0106/

2016/11/23 on sale!
CHIEKO KINBARA
『WITH 』
品番:GRGA0106
レーベル:Grand Gallery

1.SLEEPWALK with 内田勘太郎
2.GIRLFRIEND with TOSHI-LOW(BRAHMAN)
3.君が誰かの彼女になりくさっても with 奇妙礼太郎
4.この世で一番キレイなもの with 曽我部恵一
5.Parc de Belleville with 石井マサユキ
6.Golden Fields with 藤本一馬
7.ROSIE with 大江慎也、塚本功
8.ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET with 吾妻光良
9.PARADISE MOON with KENJI JAMMER
10.WHAT A WONDERFUL WORLD with こだま和文(LIVE at Grand Gallery)

BONUS TRACK
11.ROSIE with 大江慎也、塚本功(The Minimalize Remix)
12.Golden Fields with 藤本一馬(HIDEO KOBAYASHI REMIX)

★WITH Deluxe edition CD ¥2,500+tax
★WITH Limited Edition Box Set ¥10,000+tax (限定100セット)
・WITH Deluxe Edition CD
・WITH 12inch Analog
・ROSIE 7inch Analog
・dosa×Chieko Kinbara スペシャルバッグ
*ご希望の方には金原千恵子本人のサインが入ります。詳細はGrand Galleryサイトの商品購入ページにて御覧ください。

[PR]
f0140623_17162699.jpg
2014/7/15、こだま和文のロングインタビュー書籍『いつの日かダブトランぺッターと呼ばれるようになった』発売。

「ミュージシャン・こだま和文がもっとも語りたくなかった、
葛藤する青春時代のエピソード。
ぶどう園、忌野清志郎、江戸アケミ、シゲちゃんスラング事件、
吉祥寺はパリ……
福井から上京してから、ミュートビートに至るまでを綴るエッセイ。」

『いつの日かダブトランぺッターと呼ばれるようになった』
こだま和文著
四六版/並製/256頁
定価:本体1,500円(税別)
発行・発売:東京キララ社
ISBN978-4-903883-04-5 C0073
http://tokyokirara.com/information/385/
http://twitter.com/tokyo_kirara

[PR]
f0140623_15172130.jpg
*2016年11月現在、まだ入手可能です。詳しくは版元ドットコムさんの情報をご覧ください。
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784902800159

『すばる』誌にて連載していた
エッセイ「空を仰いで、」を中心にした、
こだまさかずの新刊『空をあおいで』が、
K&Bパブリッシャーズより刊行されました。
長らく入手困難だった自伝的小説『スティルエコー 静かな響き』、
エッセイ集『ノート・その日その日』も収録。
http://www.kb-p.co.jp/publication-news/10_04_06_kodama.html

『空をあおいで』
こだま和文著
エッセイ、小説
2010年4月20刊行
ISBN 978-4-902800-15-9 C0095
価格1,890円(税込)
336ページ、四六判並製、厚さ2.4cm
【INFORMATION】
K&Bパブリッシャーズ
http://www.kb-p.co.jp/index.html

*『空をあおいで』の感想は、このエントリーのコメント欄に書き込むか、echo-info宛てにメールをください(→)。いただいた感想はこだまさんご本人にお届けします。

[PR]
新たにドロップされたNUMBER GIRLの記録DVD、Blu-ray。DISC 1にこだま和文がゲスト出演した、解散直前の2002年7月に行なわれた「NUM-HEAVYMETALLIC TOUR」の最終日となる赤坂BLITZ公演を完全収録しています。

NUMBER GIRL『記録映像 LIVE 1999-2002』
発売中
DVD:5,184円(税込)UPBY-5018
Blu-ray:6,264円(税込) UPXY-6017

【DISC 1】
「NUM-HEAVYMETALLIC TOUR」@赤坂ブリッツ<2002年7月25日>
01.BRUTAL NUMBER GIRL
02.OMOIDE IN MY HEAD
03.NUM-AMI-DABUTZ
04.Tombo the electric bloodred
05.TATTOOあり
06.delayed brain
07.FIGHT FIGHT
08.ABSTRACT TRUTH
09.NUM-HEAVYMETALLIC with こだま和文
10.DESTRUCTION BABY DUB Version with こだま和文
11.ネクラのボウさん with こだま和文
12.CIBICCOさん
13.性的少女
14.ZEGEN VS UNDERCOVER
15.タッチ
16.EIGHT BEATER
17.転校生
18.黒目がちな少女
19.I don't know
20.INUZINI
[アンコール]
21.鉄風 鋭くなって
22.YOUNG GIRL SEVENTEEN SEXUALLY KNOWING
23.IGGY POP FAN CLUB
【DISC 2】
「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」(完全収録)<1999年8月21日>
01.OMOIDE IN MY HEAD
02.SAMURAI
03.透明少女
04.桜のダンス
05.EIGHT BEATER
06.IGGY POP FAN CLUB

more
[PR]
2015年春にリリースされる、DRY&HEAVYのオール・インスト&カヴァーの新アルバム『IN TIME』に、こだま和文がゲスト参加。2曲目、4曲目、12曲目で、トランペットを吹いています。

DRY&HEAVY『IN TIME』
01.IN TIME (SE)
02.LEAN ON ME
03.TRUTH AND RIGHTS
04.SWING EASY
05.CUSS CUSS
06.TEMPO
07.SHINE EYE GAL
08.WORLD A MUSIC
09.STALAG 17 4:14
10.I’LL NEVER LET YOU GO
11.UNDER ME SLENG TENG
12.DRUM SONG
13.FAST CAR
14.REAL ROCK
15.DO YOU LOVE MY MUSIC
16.DREAMLAND
2015年3月11日発売
HMS-0077
税抜き2,800円/税込み3,024円
http://dryandheavy.net/

OTOTOY(Hi-Res)、iTunes、AMAZON MP3、BEAT PORTなどで配信開始。

またアナログ盤も、2015年4月上旬発売予定。
HMSL-0023
税抜き2,800円/税込み3,024円

試聴はこちら。
https://soundcloud.com/dry-heavy/dryheavy-in-time-trailar-vol1
https://soundcloud.com/dry-heavy/dryheavy-in-time-trailar-vol2
[PR]
HMV record shopとOVERHEAT RECORDSがタッグを組み、LP盤をリリース。そのうち2枚は、こだま和文が在籍したDUBバンド、MUTE BEATのライブ盤『GLADDY MEETS MUTE BEAT』と『R. Alphonso meets MUTE BEAT』。また発売に合わせ、こだま和文のイラストを使った12インチEP「オルガンズ・メロディ」デザインのトート・バッグも同時に発売される。いずれも11月26日発売、HMV record shop限定。
http://recordshop.hmv.co.jp/exclusive/1407/
http://www.riddimonline.com/archives/10029

1987年に青山スパイラル・ホールで行われたグラディとのライブ・セッションがDVDに続き、待望のアナログ化。
Gladstone Anderson / MUTE BEAT
『GLADDY MEETS MUTE BEAT』
通常価格(税込) :¥2,916
カタログNo:OVEL007
レーベル:Overheat
発売日:2014年11月26日
http://www.hmv.co.jp/productitemstock/stock/6043398?shu=1

1988年、渋谷クアトロ・オープン記念として開催されたライブがCDに続き、待望のアナログ化。
Roland Alphonso / MUTE BEAT
『R. Alphonso meets MUTE BEAT』
通常価格(税込):¥2,916
カタログNo:OVEL008
レーベル:Overheat
発売日:2014年11月26日
http://www.hmv.co.jp/productitemstock/stock/6043399?shu=1

MUTE BEAT「organ's Melody」コラボレコードバック
通常価格(税込) :¥2,376
発売日:2014年11月26日
カタログNo:HMVRS010
レーベル:HMV Record Shop
発売日:2014年11月26日
http://www.hmv.co.jp/productitemstock/stock/6043385?shu=1
f0140623_17484265.jpg

[PR]